スクーミーで感動体験を

スクーミーを使った各種セミナー・イベント・スクールでは、世代を超えて開発に取り組みます。小学生から社会人までが、学校の課題・会社の課題・地域の課題に対して、どんなことができるかたくらみ、開発に取り組みます。

すぐ動く、ゴールがわかるワクワクを提供します。

スクーミーキットには、簡単な装置がすでに完成されている状態ではいっています。どんな仕組みの装置が入っているかはお楽しみです。スクーミーに電池を入れれば、すぐに動き出します。

なんのために、プログラミングを学ぶか、エンジニアリングを学ぶかが、明確にわかるマイコンです。

だれでも簡単に開発できる手軽さを提供します。

初めてのプログラミングは貼り付けるだけで完成。分かりやすいテキストとホームページで、すぐに初めてのプログラミングコードが完成します。

まず、指示された場所の数字を変えて、プログラミングで装置の動作が変わることを確認しましょう。なれてきたら、自分だけのプログラミングコードをつくっていきましょう。

自分のアイデアで誰かの役に立つ体験を提供します。

学校で役立つもの、家で役立つものを考えてみましょう。誰かをびっくりさせるものなど、たくらんで開発しましょう。

たとえば、
先生の授業が面白い間だけ回ってくれる、先生専用扇風機。
宿題が終わったことをさりげなく報告する装置。

などなど、開発するものは、アイデアしだい。

色々な装置を開発して、人の役に立つことでどんどん学習意欲が高まります。

 

スクーミーを使ってプログラミング教室やエンジニア教育を行えます。

スクーミーを使って、本格的なプログラミングや、エンジニアリングを小学生〜社会人までが世代を越えて学べる環境をご用意しています。ブロックを使った開発から、本格的な地域課題を解決するような仕組みも、行政や企業と連携して開発していきます。スクールですが、それ以上の価値を創っているのが、スクーミーのコミュニティです。

スクーミーを使って地域の課題解決を行うことができます

スクーミーを使って学んでいくのは、プログラミング能力育成だけではありません。地域の課題を地域の人材がテクノロジーを活用して解決していく地域づくりをおこなうことのできる地域づくりをコンセプトに、多世代、異業種の方々が力を合わせて、課題発見から解決をスクーミーを活用して考えていきます。

スクーミーを使ってセミナーやイベントを開催できます。

スクーミーを使ったイベントを多く開催しています。また今まで新商品開発といっても企画だけで終わっていたものも、スクーミーを使って試作品を作ってみたり、実際に動かしてアイデアを膨らませたりすることができます。またやりとりで議論・企画書作成・提案・そして開発への時間管理などなど意識して行うので、チームビルディングの向上には最適な教材です。ここでは、実際に行われたセミナー・イベントを紹介していきます。

スクーミーは、新しいテクノロジー活用方法を見出します。

わかりやすさ・手軽さ・やすさ により、教育だけでなく、企業内のセミナーや、教員向けプログラミングセミナーなど行っております。また企業や行政からの開発の依頼も受注しています。予算がなかなかとれない地方の行政や、中小企業様向けに取り組んでいます。専用ページでは、スクーミーとIoTの関係を考えていきます。スクールに通うわせることを考えている保護者様も子供が経験する内容ですので、お時間ある際に確認をお願いします。

お問い合わせはこちらから

学校・企業・行政担当者様やイベント参加をご希望している社会人の皆様、そしてスクールに通わせることを検討している保護者様はこちらのフォームよりお問い合わせください。