スクーミーボードの活用を
サポートするアプリ

ダウンロードするだけで使うプログラムリストや学習教材、プロジェクトをサポートする機能から学習管理までを行うことができる専用アプリです。

利用するにはアカウントの登録が必要です

スクーミーギアを使うにはIDとPASSが必要になります。スクーミーボードの利用を始める方に用意される仕組みです。スクーミーギアのみの利用はできません。

ログイン

スクーミーブランドの教材を利用する際に必要なIDとPASSがあります

使用事例

スクーミーボードを活用した事例を動画で紹介しています

プログラムリスト

自由に使うことのできるプログラムをここからダウンロードすることができます

お問い合わせ

スクーミーボードに関することをここから質問することができます

ログインIDをPASSの入力

ID、PASSは5ケタの数字です

入力が完了したらログインするをおす

プロジェクト管理をスムーズに行います

クラスごとに基本メニューが異なります

クラス内でチャットを行うことができます

ディスカッションや全体アナウンスが可能

基本メニュー紹介

アカウントや所属クラスの種類によってメニューが異なります

自分の作品を投稿し、クラスメンバーと共有することができます

スクーミーボードを使うための練習をすることができます

同じクラスのメンバーとコミュニケーションを取ることができます

作ったプログラムをスクーミーを使っている人と共有できます

上手に使いこなすためのミッション

全部で9種類の学習コンテンツを利用することができます

動画からさがす

動画を見てやってみたいと思ったものを実際に作ってみましょう

ブロックタイプでさがす

公開されたブロックタイプのプログラムをダウンロードすることができます

基本セットで利用可能なもの

基本セット(明るさセンサー・距離センサー・LED・スピーカー)の応用プログラムです

コネクターからさがす

使ってみたいセンサーでどんな動きができるのかを調べて使ってみましょう

スクーミー教材を使ったプロジェクトをサポートします

クラスメンバーが保存した作品などにはコメントすることができます。意見交換をしましょう。

またクラス管理者は、クラス内のコメントをデータで管理することができます。プロジェクトを進める際に役に立ちます。

わからないことや、スクーミーボードの使い方のレクチャーを受けることや意見交換ができます

自由に質問することができます。また直接スクーミーサポートに連絡することもできます.

困ったことはみんなで解決していけるような環境も用意しています

クラス管理者のコミュニケーションツールは、このスクーミーギアとは別に用意しております。Larkというコミュニケーションアプリを利用します※管理者のみです。生徒は利用しません。

考える力を伸ばスクーミーワークブックのデジタル版を利用することができます

動画教材・考えるためのワークブックを12種類用意しています。目的に合わせて登録してください。

利用するにはアカウントの登録が必要です

スクーミーギアを使うにはIDとPASSが必要になります。スクーミーボードの利用を始める方に用意される仕組みです。スクーミーギアのみの利用はできません。