開発環境に組み込む(Windows版)

1.Arduino開発環境のフォルダーを開いてください。tools』がありますので、開いてください。
※.この画面は、最初にダウンロードした時にZIP展開したあとすぐ出るフォルダです。場所がわからない場合は、ショーカットアイコンを右クリックして、ファイルの場所を開くをクリックしてください
2.toolsフォルダーの中に『ArduBlockTool』フォルダーを作ります。

3.ArduBlockToolフォルダーを作ったら、開いてください。そこに『tool』フォルダーを作ります。全て小文字です。

4.toolフォルダーを作ったら、開いてください。そこにこの下にあるボタンからダウンロードできる『likers-ardulock-2.0.jar』ファイルを移動してください。クリックする必要はありません。これでArduBlockを使う準備が完了です。

使い方

1.Arduino開発環境を開くと、toolメニューに新たに『ArduBlock』メニューが増えていますので、クリックします。

2.こんな感じで、ArduBlockの画面が表示されますので、ブロックを組み合わせます。プログラムを作成したら、『Arduinoにアップロード』をクリックします。