Hello! SchooMy

スクーミーを知る

これからの社会でかかせないものです。

スクーミーは、初心者でも簡単に、ものづくりを行えるようになるために開発された 小さなマイコンボードです。​

実際にプロのエンジニアが使うツールや環境をそのまま利用します。コンセプトは、「小学生が、学校の課題や身近な人が困っていることを、自分たちで発見し解決する装置を、自分たちの手で開発し課題解決をすることができるくらい、ものづくりを簡単にする」を目的にしているため、小学生でも本格的な開発ができるように設計しています。いまでは、教育教材としてだけでなく、企業の課題解決、農業や介護、飲食店などの様々な現場で使用できる装置を、学生や当事者が開発する際に使われたり、誰もが簡単に、スムーズに開発を進めることができることから、企業内ワークショップや新入社員研修など、幅広く使われています。

スクーミーが実現する世界は、だれもが作り手になる世界「MAKERSの世界」です。ブランドやメーカーにこだわらず、自分で必要なものを開発し、技術を自分のために使う世界を実現させます。また、スクーミーでの開発を子どもたちが行うことになりますので、スクーミーの開発を仕事にする子どもが増え、スクーミーで稼ぐことができる子ども、大人を増やしていきます。

使ってみてください。

開発のながれ

だれのためにつくろうか、どうやって喜ばせようか、驚かせようかをたくらみ、なにをつくるかきめていきます。ワクワクしながら話合うことで、課題発見能力や解決能力を楽しく自然と身につけることができます。

つくりたいものが決まったら、それを作るために必要なプログラミングの仕組みや、ものが光ったり、回ったり、音をだしたりする仕組みを、実際にものを動かしながらみんなで協力しながら学んでいきます。

仕組みを学んだら、その仕組みを活かし、オリジナルのものを作っていきます。社会にでたときに使うツールや方法をそのまま扱うので、最初は大変ですが、講師がサポートするので、本格的な技術を楽しく身につけることができます。

完成したら、みんなの前で発表します。そして、実際に遊んでみたり、プレゼントしたりして、驚かせたり、よろこんでもらいましょう。そして、つぎになにをつくるか、またたくらんでいきましょう。

さぁ、はじめよう!

これから、スクーミーキットを使って、ものづくりをはじめます。準備はいいですか?

学ぶ

小学生から社会人までが通うプログラミング・エンジニアリング教室

開発する

スクーミーを使って開発をはじめよう!使い方から事例などはこちら

参加する

スクーミーを使った体験会や教室見学・説明会などの日程はこちら

スクーミーの可能性は、無限大。

スクーミーは、開発者のアイデイア次第で、どんな問題も解決することができます。スクーミーを活用したイベントやセミナーを行っております。

お問い合わせはこちらから

企業案件・資料請求・体験教室などなど、お気軽にご連絡ください。