なぜ、今、スクーミーなのか?

他のものと組み合わせて、オリジナルのものをつくりだすことができます。

プラレールやトミカ、レゴブロックなどの今あるおもちゃや、ダンボールや木材で自分の作ったものにスクーミーを取り付けることができます。動いたら光ったり、音が鳴ったりとプログラミングで自分だけのものをつくることができます。

おもちゃに近いけど、おもちゃではない。おもちゃみたいなマイコンボード 。

スクーミーはすでにある、ブロックを説明書通りに組み合わせて、ただ動かすロボットのようなおもちゃとは違い、自分で考え、自分が思い描いた完成を目指し、ものを自分でつくることで学ぶことのできるおもちゃです。

自分にあったものを、自分自身で、より速く、ものをつくることができる。いろいろできる。

つなぐだけで、誰でも簡単に、より速く、自分に合ったものを開発することができます。また、電池で動くので、余計なコードなどを必要としていません。今までのものを使うより圧倒的に速く仕組みをつくることができます。また、単4電池1本で動くようになっているので、距離センサーやスピーカーなども簡単に動かすことができます。

自分を表現する力

新しいものを創造する力

テクノロジー活用能力の育成

正解が一つではない問いへの挑戦

スクーミースターターキットには、使い方などをオンラインで学ぶことができるスクーミーサポートがあります。PCの環境設定から、ホームページの使い方、プログラミングの基本などをオンラインで短期間でサポートしますので是非ご活用ください。

スクーミーを使っている様子は動画で公開しています。

DAYsの導入をご検討している各種団体・ご家庭様はこちらから!
各種資料や、お試しセットのご提供を行なっております。
お気軽にお問い合わせください。