スクーミーボードを動かすための環境をダウンロードしてください。(ArduinoIDE)

オンラインでのサポートをご希望の方はこのダウンロードまで終わらせてください。

スクーミーボードとPCをつなぐためのドライバをダウンロードして展開してください。

Win10、Win8、Win7でダウンロードするものが違いますのでご注意ください。

スクーミーボードに書き込み機をさします。

スクーミーボードをパソコンにつなぎます。

OKなので光っています

ダメなので光っていません

OKなので光っています

ダメなので光っていません

ArduinoIDEを開きます。こんなやつです。

押したら、上のバーにある「ツール」をおしてください。

まずは、シリアルポートと書いてある上の設定をします。

328PB

にしてください。

シリアルポートを確認して、ポートを選んでください。

COM3とか、COM4とかみたいに、【COM数字】で出てきます。

COM1以外のものをえらんでください。

また、マウスとかをPCにさしている場合は複数でてくると思います。スクーミーをさしたとにでてきたCOMにしてください。

ないときは、もどってください。

こんな感じになれば、セッティングは終了です。お疲れ様でした。

説明書をダウンロードして、ArduBlockというメニュー項目を押して、動かしてみましょう。

※ArduBlockは、上から7つ目の項目です。