【新型コロナウイルス感染拡大に伴う対策】

SchooMyONLINEコンテンツの授業料を
無料でご提供します。

オンラインでプログラミングやデザイン、問題発見・解決能力を身につけることのできるスクーミーオンラインでは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴う各種政府方針・臨時休校による保護者様・お子様の負担を軽減し、全国のご家庭を応援したい気持ちから、3回分の授業料を無料でご提供いたします。

対象期間

2020年4月23日~2020年5月30日

 

子どもたちの活用事例が多くのところで紹介されています。

お問い合わせ

体験コンテンツA〜Cを選んでください

お問い合わせをいただいた段階で、担当講師とやりとりしながら日程などを決めていきます。

どんなものを作ることができるか知りたい

体験できるコンテンツを知りたい

体験コンテンツA

感染症対策プロジェクト
【スクーミーボードなし】

体験コンテンツB

感染症対策プロジェクト
【スクーミーボードあり】

体験コンテンツC

親子で感染用対策プロジェクト
【スクーミーボードあり】

講座を受講できる時間帯が知りたい

その他のお問い合わせはこちらから

contact@schoomy.com

【体験コンテンツA】
キットなしで受講できます

自分の家でどんな感染症対策をしているのかを先生に伝えるものを作ろう /  親にお願いしたいことを伝えるものを作ろう

どんな感染症対策をすればいいかを考えて家族に伝えるものを作ろう / 多くの人が感染症予防・対策を意識できるようなものを自分で考えて作ろう

ウイルスを倒すゲームの作成や、自分のアイデアをプログラミングを使って形にしよう

スコラムはスクーミーブランドが作成した、問題発見・解決・分析を意識した無償で公開している教材です。多くの小学校で活用されています。

感染症によって起きる問題を解決するアプリはどんなものができるか考えて作ろう

家族が使うアプリはどんなものがあったらいいか話し合いつくってみよう

つくったアプリはそのまま使うことができます。

お父さんのための居酒屋検索アプリ

山梨県のコロナ対策情報アプリ

友達同士だけで使えるコミュニケーションアプリ

【体験コンテンツB】
キットのレンタルで受講できます

キットありを受講する場合、対面での講座以外に自分で進めることのできるオンライン教材がついてきます。
詳細はお問い合わせください。

困っていることを発見し、分析し、解決するための教材

アイデアを実現させるための小型コンピュータ「スクーミーボード」

動かし方はたくさんあります

電気を消し忘れてしまう!

電気がついている状態でドアを開けると音がなって注意して、電気が消えた状態でドアを開けると音は鳴らない仕組み

トイレットペーパーがない!

トイレットペーパーの数をセンサーが見てて、少なくなったら音楽がなって教えてくれる仕組み

自分の身を守りたい!

ランドセルにセンサーをつけて、ランドセルをおろして走ったり、壁に追い込まれると自動で警報がなる仕組み

他にもたくさん困ったことを突破する仕組みが子どもたちのアイデアとスキルから生まれています

【体験コンテンツC】

特別カリキュラムの紹介

感染症に対して親子で考えるためのコンテンツ

お気軽にお問い合わせください

メールでも受け付けております

contact@schoomy.com

お問い合わせをいただいた段階で、日程などを決めていきます。

TIME TABLE

各回3名で実施し、お一人月3回まで選択が可能です。

8:45-9:45

10:00-11:00

11:15-12:15

12:30-13:30

14:30-15:30

15:45-16:45

17:00-18:00

18:15-19:15

19:30-20:30

20:45-21:45

22:00-23:00