STEP1:Googleスプレットシートで表を作る

スクーミーアプリの基本コースは、『Google スプレッドシート』というサービスを活用します。
サービスのページ内の空白を押してください。

STEP2:Glideで作った表をえらんで作る

スクーミーアプリの基本コースは、『Glide』というサーボスを活用します。
Glideのページ内の Get Started(赤枠)を押してください。ここでGoogleアカウントが必要になります。

基本練習①

アプリをつくるために、Googleスプレットシートを用意する

所要時間:1分

基本練習②

Glideでシートを選択する

所要時間:1分

基本練習③

文字を表示させる

所要時間:2分15秒

【練習1】

お気に入りのラーメン屋さんのアプリ画面をつくってみよう

まずは、同じように作ってみよう

読み取ってください

【練習2】

練習1で作成した、お気に入りのラーメン屋さんのアプリ画面を変更しよう

【ヒント】

だれが、どんな場面で使うものかを考えて変更しよう

もっと、いろいろな機能のアプリを動画を見ながらつくってみよう

スクーミー動画教材アプリの作成から学ぶ

スクーミーアプリコンテンツで使用しているソフト「Glide」の使い方

スクーミーオンライン教材アプリをつくりながら学ぶ

所要時間:13分

【練習3】

お気に入りのラーメン屋さんをいくつか表示できるアプリを作ろう

【ヒント】

だれが、どんな場面で使うものかを考えて変更しよう

【練習4】

自分で考えてつくってみよう

【ヒント】

だれが、どんな場面で使うものかを考えて変更しよう