TAKEOUT yamanashi飲食店応援プロジェクト第3弾として、同じ仕組みをどこでも活用できるように、アプリのテンプレートと動画教材を無料公開します。

「つくることで学ぶ・つながる」を加速させるためのブランド『SchooMy』を運営している株式会社ライカーズアカデミア(山梨県:代表取締役CEO塩島諒輔)のオンライン授業を受けている山梨県の学生が、飲食店のテイクアウト情報を多くの人に届けるアプリ「TAKEOUT yamanashi」を開発し、県内の多くの方に活用されています。これは、コロナ休校の対策として、行った『感染症×テクノロジー』というテーマで行ったもので、オンラインで上でチームを作りプログラミングを学び、プロダクトをリリースしています。

詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です